画像検索の削除

「消したい画像(写真)がネットから消えない」と悩んでいる人は多いです。WEBサイトや投稿画像を削除したはずなのに検索結果に画像が残っている、というケースです。その場合は、画像のキャッシュが検索サイトに残っていることが考えられます。キャッシュを消去する作業を行う必要があります。なお、キャッシュとはコンピューター上に残っている古い情報のことです。

Google、Yahooの画像キャッシュを消したいとき

画像でなく、文字や文章、あるいはWEBページそのものであれば、キャッシュの削除はグーグルの「サーチ・コンソール(Search Console)」の「古いコンテンツの削除」というページから実行できます。GoogleやGメールのアカウントで「WEBマスターツール」にログインをして、URL(アドレス)を入力し、「削除をリクエスト」というボタンを入力すれば完了します。Googleのキャッシュが消えれば、ヤフー(Yahoo)のキャッシュもほぼ同時に消えます。(Googleのキャッシュ削除のやり方はこちら→

Bing(ビング)も同様
WEBマスターの「コンテンツ削除ツール」

また、マイクロソフトのBing(ビング)の検索の場合も、 Bingが用意しているWEBマスターの「コンテンツ削除ツール」がキャッシュの削除要請の手続きができます。

画像のキャッシュには別の処理が必要?

「画像」のキャッシュを削除する際の手順も、基本的には文章の場合と同様です。しかし、画像だとうまくいかないというケースが少なくありません。画像の場合は、文章や通常のWEBページとは異なる処理が必要になることがあるのです。

まずは画像自体を確実に消す

インターネット上の画像は、表示されているページとは別に、独自のファイルが存在しています。 「イメージファイル」とも呼ばれています。通常は、「jpeg(ジェイペグ、jpg)」や「PNG(ピング)」といった形式で保存されています。 これに対して、WEBページの本体は「html」や「PHP」といったファイル形式になっています。これらの本体のファイルが「画像ファイル」を外部から読み込む形で画像を表示させているのです。

サーバーに「jpeg」ファイルが残る

このため、htmlファイルやPHPファイルを削除するだけだと、サーバー上に画像が残ることになります。 この結果、名前や会社名で検索したときに、消したと思っていた画像が検索結果に表示されるという現象が起きます。 まずは画像ファイル自体をサーバーからしっかりと消去する必要があります。

次にキャッシュ削除

画像ファイルそのものが削除されたら、次に検索キャッシュ削除の出番です。 画像のキャッシュは、GoogleやYahoo、Bingの検索結果の中に個別に保存されており、画像は別途、削除申請を行う必要があります。 つまり、「ページのキャッシュ削除」と「画像のキャッシュ削除」という2段階の作業が必要だということです。

URLの特定が難しい

ここで問題になるのが、ファイル名の特定です。 検索エンジンに対するキャッシュ削除依頼では、画像があった場所(URL)を特定する必要があります。 そうしないと、キャッシュ削除申請ができません。 これがやや難関です。

ツイッター(twitter)、インスタグラム(Instagram)、ブログ

まだサイトが残っていれば、簡単に画像ファイルのURLが分かります。 しかし、サイト自体が消えてしまっていると、特定が困難になります。 自分で作ったホームページだったら手元にデータが残っているので分かりますが、ブログやSNS、インスタグラム(Instagram)、twitter、Facebook(フェイスブック)、掲示板などの画像URLは自分では把握しづらいです。 画像ファイルのURLは、文字数が多かったり、複雑だったりしますので、類推することも簡単ではありません。

Googleの「goo.gl」

さらに事態を複雑にさせるのが、Googleが独自に用意している画像のURLです。 これは通常は「https://goo.gl/images/」から始まります。 「短縮URL」と呼ばれ、本来のURLを短縮するために置き換えられています。 Googleの画像検索では、これらのURLを利用者に見せるようになっており、元のURLは把握しにくくなっています。

専門家に任せる手も

パソコンが得意でない人や緊急を要している人は、当社のような専門業者にキャッシュ削除を依頼したほうが手っ取り早いかも知れません。

画像検索のキャッシュ削除の料金

株式会社WEB広報の画像検索のキャッシュ削除サービスの料金は以下の通りです。

<画像キャッシュ削除の料金>
件数 料金
1件 9800円~(税込)
5件 3万円~(税込)

問い合わせ

↑ ページの一番上に戻る

株式会社WEB広報

<東京本社>
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-15 4F
03-6869-9388

  <ネット中傷対策相談センター>
〒105-0011 東京都港区芝公園2-10-5 シグマ浜松町ビル4F

Copyright©株式会社WEB広報